平均的な30代サラリーマンのブログ

平均的な30代サラリーマンのブログです。

資産運用① ~預金口座~

今年の6月ごろから、資産運用について考え始めました。

きっかけはゆうちょの10年定期が満期になったので、

更新しようと金利を確認したら0.01%だったことです。

 

物価が上がってないのだから、金利が上がらないのはしょうがないです。

でもあまりにもバカにしてないか??

 

そこで資産運用について考え始めました。

これまでは興味本位でNISA口座を開き個別株を少し買ったことがあるくらい。

しかも、15%くらいの含み損で今でも塩漬け状態って感じです。

 

手始めに預金口座を以下のように整理しました。

解約と新規口座開設を繰り返し、一先ず予定通りの構成になっています。

結構手間かけて移行を行ったので、参考にしてみてください。

 

【個人メイン】 三井住友銀行 普通預金 (金利ほぼゼロ)

【個人中期貯金】楽天銀行 普通預金   (金利0.1%

【個人長期貯金】オリックス銀行 定期預金(金利0.2%

【家族メイン】 三菱UFJ銀行 普通預金 (金利ほぼゼロ)

【家族中期貯金】イオン銀行 普通預金  (金利0.1%

 

給与口座など出し入れが多い口座は利便性を考えてメガバンクに、

貯金用口座は利息が高いネットバンクにしています。

楽天銀行楽天証券とのマネーブリッジ、

イオン銀行はセレクトカード発行で普通預金金利を上昇させてます。

 

実際には実家や会社の都合で他行にも複数口座を作らされているほか、

私の場合は家庭用の生活費などの管理口座も作らなければならないので、

最適な構成にするためにいろいろと考えました。

 

なお、クレジットカードは三井住友VISAデビットと、

楽天カードのMASTERがメイン。

他にPASMOオートチャージ用にUCのVISAも活用しています。

家庭用は西友ユーザーなのでAMEXのセゾンカードです。

 

金利0.1%は100万円貯金していると1,000円/年になります。

利息には約20%の税率がかかるので800円/年です。

500万貯金していたら4,000円/年、10年貯金したら4万円です。

 

0.1%が大きいか小さいかは貯金額や考え方にも依るでしょう。

私の場合は、使う当てがないが投資信託に回すほどでもない、

まとまったお金があったので金利の高い定期預金はありがたかったです。

 

また、格安携帯などでも同じですが、

企業努力で消費者還元を実現している会社は、

既得権益をむさぼっている大手企業よりも、

繁栄してしかるべきという私の持論もあります。

業界改革を頑張っている会社を微力ながら支援したいものです。

 

 

同カテゴリの投稿

資産運用 カテゴリーの記事一覧 - 平均的な30代サラリーマンのブログ

 

 

ブログ村に一応参加しています。


にほんブログ村